メニュー

校長あいさつ

2019年04月18日
「自立する子」の育成をめざして
平成31年度(令和元年)「自立する子」の育成をめざして
                                              校 長 鈴木 寿

今年度も、子供たちを毎日見守ってくれている黒俣川沿いの桜並木が満開となりました。
 新1年生4名(男子3名、女子1名)を迎え、2年生9名、3年生5名、4年生2名、5年生5名、6年生6名の全児童31名で、平成31年度(5月からは、新元号「令和」元年)清沢小学校がスタートしました。とても素直で温かな眼差しの子供たち。新しい学年での学習や生活に大きな希望と少しの不安を抱いて、始業式・入学式を迎えたことと思います。
  本年度からは、学校教育目標「自立する子」の実現に向けて取り組んでまいります。2022年から実施される静岡型小中一貫教育を見据え、藁科中学校グループ校(藁科中学校区)の全児童・生徒の育成において、目指すべき方向を同じにするための検討会を過去3年間積み重ねてきた結果、5校共通して、目指す児童・生徒像を「自立する子」と設定しました。
 さらに、本校においての重点目標は、「チャレンジ!自分大好き」です。「今まで以上に多くのことに挑戦することで、自分に自信をもたせ、そんな自分を好きになることで、大人数の場でも臆することなく自分を表現できる子になってほしい。ありのままの自分を素直に表現することを大切にしていく。その上で、そんな自分を受け入れ挑戦し続けている自分を好きになってほしい。」と願っております。
 全教職員が一丸となって努めていくことはもとより、温かく心地よい風そよぐこの地域の皆様・保護者の方々のご理解とご協力は、欠くことのできないものであります。
 本年度も変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。
学校教育目標 自立する子
重点目標 チャレンジ! 自分大好き 「学びを深め 心をつなぎ たくましさを育む」
戻る

2019年08月





123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031







今日は・・・

アクセス

学習指導要領ウェブページ